法律により企業に義務づけられている健康診断です。雇用開始時におこなう「雇い入れ時健診」、毎年定期的におこなう「定期健診」があります。また、定期健診は年齢により検査項目が異なり「定期健診A」と「定期健診B」があります。
下記の検査項目以外で、ご指定の検査項目などもございましたらお知らせください。

定期健診A

労働安全衛生規則第44条により、1年に1回定期的におこなうことが義務づけられている健診です。
定期健診Aは、35才および40才以上の方の法定健診です。(雇い入れ時健診とほぼ同内容)

  • 身長
  • 体重
  • 腹囲
  • 視力
  • 聴力
  • 自覚・他覚症状
  • 既往歴
  • 業務歴
  • 血圧
  • 心電図
  • 胸部X線直接撮影
    (および喀痰検査)
  • 尿検査(尿蛋白、尿糖)
  • 貧血(赤血球、ヘモグロビン(血色素))
  • 肝機能(AST(GOT).ALT(GPT),γGTP)
  • 血中脂質
    (LDLコレステロール、HDLコレステロール)
  • 中性脂肪(TG)
  • 血糖

12,960円

定期健診B

労働安全衛生規則第44条により、1年に1回定期的におこなうことが義務づけられている健診です。定期健診Bは、34才以下および36-39才の方の法定健診です。

  • 身長
  • 体重
  • 腹囲
  • 視力
  • 聴力
  • 自覚・他覚症状
  • 既往歴
  • 業務歴
  • 血圧
  • 胸部X線直接撮影
  • 尿検査(尿蛋白、尿糖)

5,940円

当院では企業健診だけでなく、インフルエンザの集団予防接種も行なっております。
企業内でのインフルエンザの集団感染は、多くの社員様が通勤不可能になるなどビジネスにとっても大きな損害を与えます。
事前に予防接種を受けていただくことで、企業内集団感染のリスクを減らすことができます。

企業様や団体様の人数に応じて割引をさせて頂きます。
詳しくは当院までお気軽に御連絡下さい。